性的 | 高収入を手に入れたいならキャバクラや昼キャバで働こう

性的

キャバクラには夜間営業のものと昼間営業のキャバクラ、そしてセクキャバという三種類に分類できる。
セクシーキャバクラの略称である3つ目の業種は、通常よりも性的要素が多くなっており他の2つよりも高収入であることが多い。これは、肌の露出やソフトタッチを容認する事が前提となっている為である。

通常、男性客はキャバ嬢の体に触れることは許されていない。俗に「おさわり」と呼ばれるこの行為は一度や二度の場合は注意程度で済ませるが、悪質な場合は入店禁止措置が取られるなど重大なトラブルの火種でもある。

しかし、セクキャバの場合はそのおさわりが可能となっていることからそうした目的で訪れる男性客が大半となる。
キャバ嬢も自らキスをするなど、積極的な接客が求められる。こうしたことも高収入の所以である。

通常よりも高収入であるが、性的要素が多い為働く際は少なからず相性がある。
しかし通常のキャバクラのようにトークスキルが求められることはあまり無い為、トークよりも体を使う事が得意な場合はセクキャバの方が向いている事が多い。

セクキャバは性的要素こそあるが、相性次第では働きやすい店にもなりえるのである。